美容系アンテナメディア PENTOSCISSOR ペントシザー

PENTOSCISSOR 美容系アンテナメディア

レビュー ワックス

エレベート 8F/ドライワックス

投稿日:2020年5月14日 更新日:




このワックスのポイント

・エレベート8F ドライワックス
・マットタイプ
・ナチュラル向け
・85g
・ドンキ・ロフトで取り扱いなし ※契約美容室のみでの販売
・公式サイト https://www.demi.nicca.co.jp/elevate/styling.html
・オススメ度 ☆☆★★★

 

スペック

軟毛との相性
☆☆☆☆★
硬毛との相性
☆☆☆★★

ゆすけ
悪くはないけど、決め手にかける印象……。




デミのドライワックス

中身はペーストタイプの柔らかい粘土みたいな造りになってます。
ツヤのほとんど出ないドライワックス+ペーストタイプというのに加え、8Fという数字の大きい名前等から予測するとデューサー6のような強力なセット力を持ったワックスかも?と思うかもしれません。

私はそう思いました。

勘違いでした。

セット力に関しては特に強いわけではなく、ドライでペーストだから強いわけではないというのを教えてくれます。
めっちゃセット力ありそうな風貌をしているのに実はそんなに強くないってのは、実際買ってみると結構拍子抜け感がぬぐえないというか、結構がっかりするタイプだと思うんですよね…。
そういう意味ではこのワックスは少し期待外れ、という印象です。

ドライワックスと思わなければワンチャン

ドライワックスだからセット力が強い!という思い込みを排除して使ってみると意外と使いやすい部分も見えてきます。
まずワックス特有のベタベタ感やテカテカ感はありません。肌にもさらりと残る程度なので不快感はないですね。
こういう所はコストの安いワックスでは感じれない部分なので、こだわる人も居るポイントだと思います。
匂いも柑橘系のすっきりとした匂いです。軽い匂いなので夏とかでも暑苦しく感じさせない所に、エレベートシリーズのこだわりが見えます。

セット力は強くはないですが、ナチュラルにふわりと浮かす力はあります。
ツヤ・ベタベタが少ないので形を整えてワックスを付けてないように見えてつけてるというスタイルとは相性が良いです。

どことなくミューヴルD3を彷彿させる手触りです。
あっちがクリームタイプで毛先をまとめやすいとするならば、こっちはドライタイプで柔らかく浮かすのに適してる感じですね。

ビジネスマン向けとしてのワックスですが、ワックスをつけている感が薄いので案外校則が厳しい学生にもフィットしやすいかもしれません

唯一無二ではない

このワックスは、コンセプトに引っ張られすぎて中途半端な出来になったように思えます。
エレベートシリーズという枠の中に納まる範囲で作ってみました、みたいな。
なので特筆するポイントというのは少ないですし、これを使わないと無理だ!という印象も薄いです。

総評としては、換えのきくワックスが多すぎてこの8Fにこだわる必要は無いと言わざるを得ません。
ドライならドライで、セット力が欲しいなら欲しいで、大体どの要素でも取って代わるワックスとして代替え案が浮かんでしまうのは大きなマイナスに感じました。

それはもちろん万人がそう感じるわけではないので、このワックスが刺さる人も居るでしょう。
先述にもあるとおり、ナチュラルに整えるといった使い方を見出せれば十分働いてくれはします。

※エレベートは販売契約をした美容室でしか買えないという注意点がありますので、買い求めの際はご注意ください。

https://www.demi.nicca.co.jp/elevate/salon/

こちらで取り扱い店舗の検索ができます。

ゆすけ
「これはこれで感」という魔法の言葉を使う時が来たか
The following two tabs change content below.
アバター

西川ゆすけ

「美容師と副業」をテーマに、いかに長く美容師を続けるかのために副業を探す現役美容師。美容師・youtuber・オンライサロン主宰のたくさんのわらじを履く人。

おすすめ記事一覧

-レビュー, ワックス
-,

Copyright© PENTOSCISSOR 美容系アンテナメディア , 2020 All Rights Reserved.