ワックスレビュー&口コミまとめの美容系メディア 

PENTOSCISSOR 美容系アンテナメディア

レビュー ワックス

ギャツビー スタイリンググリース フリーズロック

投稿日:

このワックスのポイント

 

・ギャツビー スタイリンググリース フリーズロック
・グリース
・ツヤ仕上げ向け
・35g/100g
・ドンキ・ロフトで取り扱いあり
・オススメ度 ☆☆★★★



スペック

軟毛との相性
☆☆☆☆★
硬毛との相性
☆☆☆★★

ゆたろ
使い慣れが必要なスタイリング剤かもしれません




どこにでもあるといえば

ギャツビーのスタイリング剤ということでムービングラバーシリーズと同様に、お手軽な価格でコンビニなどで販売されていて入手しやすいです。
他のスタイリング剤と比べ、低価格で手に入れやすいという点においてはかなり秀でているでしょう

8番バッター的な立ち位置

ギャツビーからグリースシリーズとして発売され、2種類あるうちの一つ「フリーズロック」。
この「フリーズロック」はどちらかというと軟毛向けのスタイリング剤なので、硬毛の方でも問題なく使うことができますが、どちらかと言えばもう一種類の「アッパータイト」の方が使いやすいです。

「フリーズロック」は水分量が多く、ジェルに近いテクスチャーになっています。
使用感はジェルに近しい感じもありますが、パリッと感は出ずベタつきがあり仕上がりはジェルとは異なります。



セット力はそこそこある

セット力・ツヤ感が強くて、ワックスのツヤ出しに足して使うこともできて混ぜた時にセット力をあまり弱めすぎることなく使えます。

髪に塗布時引っかかりは気になることなく使うことができて髪馴染みは良いのだが、速乾性が高くベタついてくるため素早くセットすることを心掛けると良いでしょう。

ドライヤーと併用でガッチリ

セット時にほんの少し気を付けると良い点があります。それは、髪を半乾きではなくしっかりと乾かしてからセットすることです。
半乾きの状態でセットするとセット力が落ちてしまい髪にベタつきが残ってしまうため、このスタイリング剤の良さが半減してしまいます。
ひと手間かかるがセットの最後にドライヤーで乾かすことでさらにガッチリと固まってくれます。最後にドライヤーで乾かす前提なら半乾きからのセットでも問題ないです。

パッとしない印象

「フリーズロック」は性能面でみるとグリースとジェルの中間にあたる印象のため、どっちつかず感が気になりスタイリング剤としてパッとしなかったです。
使えないこともないですが他のグリースより目立った点がなく、有っても無くても困ることはないので気が向いた時にでも手に取ってみてください。

ゆたろ
アッパータイトとの差別化はできてますね

 

 

The following two tabs change content below.
ゆたろ

ゆたろ

西川ゆすけの右腕。 歌舞伎町美容室ノーラスナブでフリーランス美容師として活動中

-レビュー, ワックス
-,

Copyright© PENTOSCISSOR 美容系アンテナメディア , 2020 All Rights Reserved.