美容系アンテナメディア PENTOSCISSOR ペントシザー

PENTOSCISSOR 美容系アンテナメディア

レビュー ワックス

【ワックスレビュー】ナカノタント 7

更新日:

中野製薬から発売されている、ワックス。
物凄く有名。



このワックスのポイント

・ナカノ タントワックス7 スーパータフハード
・ファイバータイプ
・根元向け
・90g 1,300円
・ドンキ・ロフトで取り扱いあり
・公式サイト http://www.nakano-seiyaku.co.jp/products/tanto/
・オススメ度 ☆☆☆☆★

 

スペック

セット力
☆☆☆☆☆
ツヤ
☆☆☆★★
毛束操作
☆☆☆☆★
馴染みやすさ
☆☆☆★★
引っかかり
☆★★★★
洗い落とし
☆☆☆☆★

軟毛との相性
☆☆☆★★
硬毛との相性
☆☆☆☆★

セット力というか、髪の毛を浮かせる力に関してはファイバー界でもトップ。
というかマット系等のワックス差し置いてもトップレベル。



タントの違い

ナカノのワックスといえば

こいつが有名な形なんですけど、このタントは中身ほぼ一緒で外見が微妙に変わったモデルになります。
中身はほとんど一緒です。
主な違いといえば、見た目・匂いくらいであとはほとんど一緒です。

ですのでこれと言って使い分けを考える必要はありません。
この髪質だからタント、この髪質だからタントじゃないという選び方をしなくても大丈夫です。
ナカノの薬品チックな匂い(ある意味懐かしさと落ち着きを感じる匂い)とは違い、タントはすっきり柑橘系の匂いです。
それに加え少しスタイリッシュな外見ですので、好みの方を使うといった選び方になると思います。
中身はほとんど一緒ですので、良い意味であまり気にしないで良いと思います。

軟毛にも硬毛にもいける

かなり幅広い髪質に適応できると思います。
ミディアム以上の軟毛以外なら割とカバーできるので、猫っ毛だから・剛毛だからという悩みがある方でも安心して使えます。
軟毛の場合は根元から付けて立ち上げるのに、硬毛の場合は毛先だけに付けて動き出すといった使い方がオススメです。

高いスペックの反面

セット力はかなり強く、ファイバーでありながら軟毛でも立ち上げてくれます。
更には毛先をまとめる力も優秀なので毛先を動かすのも苦労しません。
洗い落ちも良い方で、しつこく残ることもありません。
ドンキやロフトでも買えますし、薬局でも取り扱いがあります。

こうして書くとかなりスペックの高いワックスだということが伺えます。
実際このワックス一つで事足りることも多く、相当使いやすいワックスだと言えます。

が、ファイバーの粘着力と強いセット力を両立してしまったがゆえに
このワックスは髪への引っかかりが非常に強いです。
硬毛でも絡むくらいなので、軟毛の人が使うとその抜ける髪の多さに戦慄することもあります。

実際は付け方一つで対処できるのですが、誰でも出来ることではないので
多くの人は「めっちゃ絡むやん」という印象になるでしょう。それくらい絡みます。

このワックスの唯一の決定とも言えるのはそこかなと思います。
それ以外は非常に良いワックスです。




購入はコチラ

 

過去の記事



 

おすすめ記事一覧

-レビュー, ワックス
-,

Copyright© PENTOSCISSOR 美容系アンテナメディア , 2019 All Rights Reserved.